• スポンサーサイト
  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • いろいろ、ばたばた


  •   我が家の姫&坊がつけているチョークはこちら



    ここんとこ狂ってるような暑い日が続いている埼玉ですが、

    ちーまきも狂っていました。

    ネネの血尿から2週間ドキドキしながら薬を飲ませ、結果はストレスであろう膀胱炎。

    そしたら、長女の引っ越し日が決まり・・・それがキャンプの日とブッキング。

    キャンプを諦め引っ越しの準備。

    当日は滞りなく引っ越しは進み、翌日末っ子の娘Yが長女の空いた部屋に引っ越し。

    学習机やら、タンスやら、棚やらetc・・・運びましたよ、2階へ。

    何往復したかしら。

    はぁ。

    実はそんな最中の今月9日、イオが変な咳をしていました。

    「カッ、カッ」って何かつかえたような。

    しかも苦しそう。

    「イオ!!どーした??大丈夫?」

    もうちーまきは、慌てまくり。  ドキドキドキドキ

    時計を見て、「イオ!病院へ行くよ」

    運転中もドキドキ。 ちらちら後ろを見て、「イオ~大丈夫~?」

    ちーまきは、喉に何かつっかえてるか、首に何か以上があると思いました。

    先生が触診して、体温を計って 「ちょっと体温が高めだけど、興奮してるしね」

    そう、イオは病院が怖くて仕方がない。 ガタガタぶるぶるまるでコントのよう。

    そして診察台に乗せたとたん、さらに震えて毛がパラパラと抜け始めた。

    尋常じゃないよ、これ。 緑色の台がイオの毛で真っ白に。

    はげちゃうんじゃないのーってくらい。

    こんなの初めて見た。

    レントゲンを撮るため、先生におあずけ。

    短い時間なんだけど、帰って来たらちーまきに抱きつきガタガタ。

    「イオち~ん、大丈夫だよ~」とよしよししていると、ちーまきの足元にポタポタ。。。。

    イオ、おしっこちびってました(汗)

    レントゲン室からずっと続くイオのポタポタマーキング。

    そして、説明は「首や喉には変形も見られず。しかし、ここ。肺が白くなってますね。これは炎症ですよ。」

    炎症ね。。。「ってことは?」

    「肺炎ですね」 (レントゲン本当に肺が雲の巣のようになって真っ白でした)

    えぇーーーーーーなんでーーーーー

    この日から、2週間毎日お薬を飲みました(イオが)

    激しい運動もダメ。 

    もぅ泣きそうでした。 先生は、若いので癌という可能性は低いですが・・・って。

    勘弁してくださいよ~ウチのコに限ってって、思うんですよねこんな時。(勝手に)

    2週間経って、再びレントゲン。

    肺が黒くなってました。 そして他の病気の疑いも無いとのこと。

    あぁ良かった。薬が効いて。

    今回のレントゲンでは、おしっこはちびらなかったけど・・・肛門腺を自ら絞って?噴射して?しまったようで。

    先生が「肛門腺出ちゃったね、お尻臭くなっちゃったね」

    スカンクじゃないんだから、先生に肛門腺ひっかけなくてもねぇ(汗)

    ぶり返さないようにともう少しお薬を飲みます。

    原因てなんでしょう?と聞いたらば、

    「ウィルスか、ストレスにより抵抗力が低下していたか」

    多少のことは自分の抵抗力で回避できるものが、ストレスなどが続くと負けてしまうそうだ。

    ネネに続き、イオまでも。。。

    2者に共通しているのは、「実はかなりビビり」ということ。

    偉そうにしてるけど、ちっさい肝っ玉の持ち主なのです。

    これ以上ストレスによる被害が出ないように、気をつけますです。

    イオ097

    スポンサーサイト

  • 私と犬と猫


  •   我が家の姫&坊がつけているチョークはこちら




     やっと変な梅雨が明けて、本当は今頃「あー楽しかったヮ、BBQ」って感じなはずだったのに・・・

    キャンプ当日と、長女の引っ越しが重なって、ちーまきは引っ越しを優先したのでした。

    なにせ、大事に(?)育ててきたつもりの長女がお友達と2人暮らしをしたいと言い出して。

    しかも東京にこだわっていて(笑)

    母としてはやっぱり心配な面もあり。(年頃の女子なので)

    ちかpも色々約束事を長女とかわし、何とか印鑑を押しました。

    1階がリビングとキッチン、バス・トイレ。2階にそれぞれの部屋。

    ルームシェアですね。

    引っ越しは、引っ越し屋さんにお願いしたので、らくちん。

    電化製品なども、ちかpが長女と相談しながら購入してました。(オーブンレンジなんて、うちのより良いし)

    ちーまきは、もっぱら日用雑貨&食糧の心配ばかり。

    冷凍したお肉や、パン。 お米、パスタ、缶詰、乾物、洗剤や柔軟剤、などなど。

    母親って、そんな心配しか出来ないのですよ。

    すっかり長女の部屋がガラーンと開いてしまって、そこの早速末っ子のYが引っ越し。

    また引っ越しかよ(汗)

    リビングの隣の部屋にいた娘Yですが、勉強中にちーまきとちかpのバカ笑いが聞こえてくるのも、耐えがたいものがあってのでしょうか(しかも酔っていたり)

    2階へ引っ越しを終えて、とても嬉しそう。

    さて、娘Yが居なくなった部屋はー

    「そうよ、ちーまきの部屋にしょう!」

    誰にも邪魔されず、一人の時間を満喫しよう~

    ってあれこれ想像していたのにさぁ

    結局

    ベッドにベッドを置いて
    019_20100718180221.jpg

    バリケンも置いて
    020.jpg

    トイレシーツも置いて
    023.jpg

    ゴミ箱まで占拠されて
    022.jpg


    結局こうなるわけだ。

    ちーまきと、ワンズと、ニャンズのルームシェアです。トホホ。。。

    こうしてちーまきの妄想はあっという間に打ち砕かれ、

    「ちょっと、ごめんねー」と遠慮しながらベッドに入るのでした。


    あーぁ、BBQ美味しかったかな~?







    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。